• 無気力
  • カプセル

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

注意することは?

ED治療薬として有名なバイアグラは、正しい服用や使用方法を守らないといけません。
これは、どの薬にも言えることですが、バイアグラに関しては勘違いしている人が多いのでどのような効果があるのかを理解しておく必要があります。
勘違いしている人は、バイアグラは精力増強剤として認識している人がいます。
確かにこの薬は、勃起不全の状態を正常な勃起状態にする効果を期待できます。ですが、効果があるのはあくまでも勃起不全の状態の人だけです。
ですから、正常な勃起ができる人が服用すると体に負担が大きくかかる可能性が高いので、強い副作用が体に起こる可能性があります。

この薬は、日本では病院で処方してもらう薬の一種ですが、海外製の製品に関しては個人輸入で誰でも購入できます。
ですから、誰でも手に入る薬になりますが、使用方法に関してはEDを抱えている人のみ利用したほうがいいでしょう。
それに、この薬は25mg、50mg、100mgという量で分けられています。成分量が多いほど効果は高いので、できるなら効果が高いほうが良いと思うでしょう。
ですが、軽いEDの症状の人は25mgでも十分に効果を期待できます。ですから、長く勃起したい、より硬く勃起させたいという理由で成分量が多い薬は服用しないほうがいいです。
もし、服用した場合は体に負担がかかる恐れがありますので、必ず初めて利用する時は少量の薬から試すことをお勧めします。

体内で起こっていること

EDの症状が起こっている時は、体内では次のようなことが起こっています。
正常な勃起では、性的な興奮や刺激が体に感じることで脳から信号を出すことができます。
この信号は、体内に通っている神経を通過して陰茎まで届けます。陰茎に届けば、陰茎海綿体という動脈を拡げることができます。
陰茎海綿体の動脈が拡がれば、通常量よりも多い血液を性器に流し込むことができますので、性器が大きくなって勃起した状態になります。
この状態になれば、パートナーと性行為を行なうことができます。

しかし、EDを抱えている人は脳から陰茎に信号を送っても、陰茎海綿体の動脈を拡げることが不可能になっている状態です。
ですから、勃起させる為に必要な血液を流し込むことができませんので、性器を勃起させることができない状態になります。
こういったことが起これば、性行為がしたくても出来ないので、男性はバイアグラなどを飲んで性行為を行なうことになります。
しかし、こういった薬は飲むタイミングがありますので、薬の使用方法などを確認してから服用したほうがいいでしょう。
そうしないと、せっかく飲んだのに性行為を行なう時には効果が無くなっているという場合もあります。

カレンダー

2014年10月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031